コンテンツへスキップ

私が最近購入したガガミラノの50111Sの龍がごとくのキャラクターがつけていたガガミラノの紹介をします。
GAGA milano ガガミラノ MANUALE マヌアーレ 48mm 5011.1はベゼルモデルです。ピンクゴールドのコーティングで懐中時計にクロコダイルの革のようなベルトをつけて、ちょい悪親父を演出することが可能です。
購入してからは初めは懐中時計の頭の押すボタンを押さないと起動しません。デザインも良く若造りしたい30代の私としては非常に素敵です。デザインも高級感があります。その上で実際のお値段は24万円もします。今回は、並行輸入して購入したため16万円で購入しました。
16万円で安めに購入したため、機能性、デザイン性。造形美、機能美が完璧です。ピンクゴールドの懐中時計を腕時計にしている時点ですごいセンスが良くて、ガガミラノのデザイン性に惚れていました。
その中でも、私の好きなゲームである龍が如くに出演していたキャラクターもガガミラノをつけていてカッコよかったため。すぐに購入に至りました。 他にもベゼル(懐中時計の形状デザイン)にはブルー系、ピンク系と複数の種類があります。その中でもまだ欲しいものがあるため。今後も期待大です。
http://ggm-shop.net/

今からもう10年以上前の話になりますが、私はある配送業者に就職しました。社会人デビューしたので、ブランドの腕時計を買うことにしました。買ったのは『ジン』というドイツのメーカーの腕時計で価格は18万円くらいでした。
ジンの創業者は第二次世界大戦でドイツ空軍パイロットとして活躍した人物で、そこでの経験を活かし過酷な状況下でも使える精密な航空時計を作ったのが始まりとされています。さて、配送業者に就職できたところまでは良かったのですが、運動神経があまり良くない私は配達には向いていなかったらしく、仕事が終わるころにはいつもボロボロの姿で帰ってくる日々が続きました。そんなある日、自分を奮い立たせる意味も込めてジンの腕時計を身に付けて配達してみることにしました。配達中に光り輝くジンの腕時計を見ると『ジンが私を応援してくれている』様な気になり、頑張ることができました。しかし残念なことにジンの腕時計は途中で動かなくなっていました。おそらく配達中に至る所にぶつけたのが原因だと思われます。
会社に帰って先輩に『ジンの腕時計が壊れるなんて、お前はドイツ空軍よりも過酷な仕事をしているんだな』と言われたことが良い思い出になっています。

皆さんは腕時計を買うときにどんなこと重視していますでしょうか?私の場合は「手ごろなものを沢山買うこと」をモットーにしています。
つまり、質より量を重視しているということです。例えば、1つの物に30万円かけるよりも、2万円の物を15個買ったほうがなんだかお得に感じませんか?また、周りから見ても毎日同じ物を身につけている人よりも、毎日違うものを身に着けていつけている人のほうが魅力的だと思います。

では、具体的にどのようなメーカーの時計を選んでいるかというと、私の場合、以下のようなものを選んでいます。

DIESEL(ディーゼル)INDEPENDENT(インディペンデント)NIXON(ニクソン)WIRED(ワイアード)SKAGEN(スカーゲン)G-SHOCK(ジーショック)特にNIXON(ニクソン)は私のお気に入りで、周りの友人でも多くの人が身に着けていると思います。
また、G-SHOCK(ジーショック)も昔ながらの王道で、ラインナップも多数販売されてますので、コレクションとして集めるのもアリです。どうでしたか?このように、安価な物を多数もっておけば皆さんのお洒落の幅も広がるはずです。
これまで、高めの腕時計を購入されていた方は一度「質より量」ご検討してみてはいかがでしょうか?
http://dsl-shop.net/

最近の若い方は腕時計をしないと聞きます。

スマホや携帯があるから必要ない、ということらしいのですが、我々30代~の男にとってやはり腕時計は特別なアイテムだと思います。

給料や貯金をはたいてロレックスを買う人、実用性重視でGショックを買う人、お手頃の価格でスーツに合わせやすいポールスミスを買う人、自分の周りにも様々な理由と考え方で腕時計を買った方がいます。

無個性になりがちな社会人にとって腕時計は自分を表す大事な要素だと思います。

実際私は仕事で社外の方と会うときはまず腕時計と靴を見てその人の人となりを推し量ります。

もちろんそれだけですべてがわかるわけではありませんが、TPOに合わせてない、気を使っていない、なんて会社の方とは仕事をするにも躊躇してしまうのは確かです。

腕時計一つで商談が有利に進む場合もあるのです。若い皆さん、ぜひ時計をしましょう。

かといって腕時計に興味のない方に何十万もの時計を勧める気はありません。

私が勧めるのは、お手頃(価値観は人それぞれですが1万~3万くらいです)な価格で安っぽく見えないデンマークの時計です。

デンマークの時計メーカーはデザインが秀逸で、私も愛用していますがどこへ行っても「それどこの?」と聞かれます。

有名なメーカーでは

■NOON(一押し!とにかく一度デザインを見てください)

■リベンハム(シンプルですが個性は強いです)

■SKAGEN(高級感があるシンプルなメーカー。文字盤の色が綺麗です)

あたりが15000~25000くらいで買えますし、個性もあっていい時計です。

時計は色々あってわからない、という方、騙されたと思って一度試してください。

10代~70代まで、多くの人がスマホや携帯をもつ時代。
時間を見るのも携帯やスマホで・・・という人が多いですから、腕時計なんか必要がなくなってしまったという方も多いでしょう。
ところが、実は腕時計をしていると合コンでは何かと役に立つのだとか!?
さっそくその実態を調査してみました。

■お目当ての彼が見つかったとき

女性の場合、腕時計は通常文字盤が内側にくるようにしていますが、これがポイント。
時間をみるときは脇を締めて軽く頭を下げると思いますが、実はこれ女性らしい仕草でもあるのです。
このとき、少し角度をつけて斜め姿勢になると、より女度がアップします。
また「何でもすぐにスマホ」という女性が苦手という男性も多いようなので、時間を聞かれてすぐにスマホを出さない、腕時計をしている女性に「ドキッ」とすることもあるそうです。

女性らしい時計がよりいいので、コーチの時計やマークジェイコブスの時計、ヴィヴィアンの時計といったものがいいです。

■お目当ての彼がみつからなかったとき
一方でお目当ての彼がみつからなかったときの合コンは、長居は無用。
でも、あからさまに「つまらない」オーラを出すのもちょっと・・・という場合は、腕時計をチラチラみましょう。
話しを聞きつつ、時間を気にする仕草をみせれば、スムーズに退散することも可能なようです。

腕時計なんてもういらないわ!と思っていたあなたも、これからは合コンに持参して、便利アイテムとして役立ててみてはいかがでしょうか。